Good Heartは原状回復工事専門のスタッフがたくさんいる会社です。

原状回復工事というのは「ただ費用をかけて高額なリフォームをすれば良い」というわけではありません。固定観念をなくして様々な事を鑑み計画しなければ「良いリフォーム」とは言えません。

①賃料設定:「今現在の相場感」「近隣類似物件の動向・空室率・空室期間」など管理会社の方とよくご相談ください。
②空室期間を短く:こちらも管理会社の方との相談になりますが、家賃の再考やリフォーム内容の再考。
リフォーム金額の回収率や利回りについて:いくら建物価値が上がるからといっても「築後40年の物件→リフォーム後の再考家賃が30,000円→40,000円」というお部屋に200万円を投じてリフォームを実施する事が正しいかどうかという目線をしっかりと持っていただかなくてはいけません。

目の前のリフォーム工事はもちろんのこと10年先も古さを感じさせないリフォームを心がけています。私たちは「オーナー様の代理」として賃貸物件の退去者様と立会いを行い過失割合の金額の決定なども業務の一部として行っています。

そしてその後、速やかに見積書と私たちの所見を取りまとめてご報告差し上げます。そして、ご了承いただけましたら迅速にリフォーム完工まで実施させていただきます。

内装工事

クロス張替

当社ではクロス張替専門職人がたくさんいますので急な入居時などにも100%依頼に応えられるように常に準備をしています。また、肝心の価格面につきましても業界内でほぼ最安値の部類に入るくらいの金額提示ができるように日々奮闘しています。内容は「サンゲツ・リリカラ・ルノン」などいろいろなクロスを取り扱っていますのでご安心ください。

・クッションフロア張替・ソフト巾木張替
クッションフロアは水に強く汚れも落としやすいことから、洗面所・トイレ・キッチンなどに多く使われる床材です。また、デザインが豊富で床材の中でも一番安価できれいに仕上げる事ができます。はがれ・汚れ・劣化による割れなどが目立ってきたら、接着剤や下地の劣化が起きている可能性があります。塩ビ系床材利点はメンテナンス性が良いところです。

・フロアタイル張替
フロアタイルは石目や木目、フローリング材などをリアルに再現した高級感がある床材です。硬くて丈夫なので一般の住宅はもちろん、特に店舗やオフィスの床の張替におススメです。現在の床の状態はいかがですか?フロアタイルの交換のタイミングは約10年前後と言われています。日光などで表面が変色している、傷が目立つなどの経年劣化が目立ち始めたら張替を考えましょう。

ハウスクリーニング

丁寧に徹底クリーニング!
各水回りやサッシまで手を抜かずに徹底したクリーニングを行います。もちろん床掃除はWAXまできちんと仕上げます。ベランダ内の清掃も致しますので是非この機会にハウスクリーニングをご検討ください。無料お見積り大歓迎です!

当社の料金は適正価格、長年の経験と自信から!
ただ、もしかしたら当社より見積もり金額が安い会社があるかもしれません。逆にその会社はクリーニングの品質は大丈夫でしょうか?安すぎる料金設定はどこかに無理が出てくるものですから。当社の料金は長年の経験と自信から真心こめて丁寧にお掃除いたしますので仕上がりにはきっと満足いただけるはずです!

・急なご依頼にも対応いたしますのでお気軽にご相談ください!
弊社は下請け孫請けからの出発でした。いただいたお仕事を毎日毎日精一杯こなしていく日々が続きました。そんな中「下請け→中間業者→お客様」という仕組みの中では、お客様にとって料金的にだけではなく様々な面で満足いただけないことがあ事に気が付きました。下請けとして培ってきた経験を生かし、お客様に本当に満足していただけるにはどうすればいいのか・・・。当社はそれを考え続け試行錯誤しながら考え続けてきました。その結果、現在のクリーニングの高い技術・品質に繋がっています

リノベーション

当社のリノベーション工事は、飽きのこないベーシックなプランから分譲マンションのリノベーション風(北欧風、カリフォルニアのイメージ漂うアメリカ西海岸風、アジアンテイスト)など、オーナー様と打ち合わせしながらいろいろ提案させていただいています。また3Dグラフィックの提案はイメージがわかりやすく大変好評です。グラフィックデザインも取り入れながら今までのリノベーションにない提案もございます。

施工事例
落ち着いたブラウンのシステムキッチンは会話が楽しめる対面式で長く愛用できます。独立していた和室は梁を取り畳はフローリングに。フルオープンできる可動式ドアを設置することにより広々とした解放感をとプライベート空間を両立できる機能的なリビングダイニングに生まれ変わりました。和室にあった押入れを大容量の壁面クローゼットにして収納力不足を解決しました。和室はモダンな琉球畳をセレクトしています。

和室から洋室へ

結露や色褪せ・ダニなどの問題が起こりやすいのが畳の難しいところ。和室の人気はあまり高くないので何か月も空室が続くということも起こりえます。空室対策を考えるとフローリングにするべきか。それとも畳を張り替えるなどで和室のままで募集するべきか悩んでいる方も少なくないと思います。ただ、賃貸物件を探している方の中には退去時の原状回復費用が気になり部屋を探すときは洋室に限定している方も多いのが事実です。ソファーや机などの大型家具を置くと畳では跡が残ったり気を使わなければなりません。オーナー様の中には全室フローリングにリフォームする方もいらっしゃいます。和室と洋室の一番の差は床面です。床面がフローリングやカーペットに変わることで「もともと畳の部屋」の使用範囲はぐっと広がります。費用の面でも負担の手軽な和室リフォームだと思います。フローリングは畳やカーペットの部屋とちがって掃除や手入れが簡単なので特に若い入居者の方に人気が高いです。しかしながら一口に和室リフォームといってもパターンがいくつかあり、ご予算やオーナー様の理想とするイメージに応じてリフォームする事が可能です。

3点ユニットバスからセパレート工事

浴室・トイレ・洗面台が一体となった3点式ユニットバスはバブル期に多く建築されましたが、現在では人気が低く家賃を下げても埋まらない・・・、といった悩みを抱えているオーナー様も多くみられます。当社では3点式ユニットバスのトイレを撤去してそのほかのスペースに新設する工事も承っています。当社では3点式ユニットバスのトイレを撤去しその他スペースに新設する工事も承っています。バストイレがセパレートになれば賃料UPも可能ですしマンション売却時においても価格に影響してきますので、セパレート工事はとてもお得な工事といえます。

設備の仕入れ価格

当社では毎年阪神間で1,000件を超える原状回復工事をさせていただいています。そのため、設備の仕入れが年間を通してとても多いので、他社よりキッチン・ユニットバス・トイレなど設備の仕入れが安くできます。

原状回復工事のプロである私たちにお任せください!

当社の熟練した専門スタッフが真心こめて施工いたします。

是非私たちグッドハートにお任せください!

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください

 

退去時の立会い業務

アパート・マンションの解約・退去時にオーナー様に代わって退去立会い業務を行います。退去立会いと原状回復を迅速に行うことで空室対策につながり次の入居準備を整えることが可能です。

退去時には貸主様と借主様との間での認識の違いがトラブルに発展することも珍しくありません。

しかし借主者様の過失があればしっかり納得してもらえるまでしっかり説明をさせてもらっています。最終的に貸主借主双方が気持ちよく契約を終えられるよう敷金精算をおこなっています。